?? 政経倶楽部 ∥ 活動報告 ∥ 例会レポート 議事録

活動報告

例会レポート

  • 政経倶楽部千葉県支部設立記念講演会
    平成22年10月14日(木)於:ホテルニューオータニ幕張
講演 吉田平 政経倶楽部連合会千葉県支部長・副理事長
「今こそ政経一体でこの千葉からこの国を良くしてゆく志を!」

 政経一致で日本を良くしていこう。この思いで6年半前、政経倶楽部を立ち上げ、約70社のメンバーと活動してきた。そして今回、政経倶楽部のメンバーから千葉県の知事を出していくという志のもと、千葉県支部を設立した。
千葉県の人口は620万人。予算の規模、その力でいえばデンマーク一国と同じ規模の県だ。千葉県には農業、工業、漁業、観光、いろいろな産業があり、都会もあれば田舎もある。まさに日本の縮図だ。千葉県を政経一体となって良くすることができれば、モデル県として、日本を創生できる。
 私の母方の祖父は陸軍の軍人だった。父方の祖父は千葉の房洲の商売人だ。商売の血筋で、私は経営者となったが、軍人としてこの国を守ってきた祖父の血もついでいる。自分自身の事業ももちろん大切だが、公のために自分を賭して努力していく。この国の未来の子どもたちのためにこの国を創生したい。
 1年半前、私が知事選にチャレンジした経験も踏まえて、経営者の中から、千葉県トップを是非出したい。千葉県支部で、共通理念、共通の思いで活動できる仲間を是非広げていきたい。ご協力よろしくお願いします。

講演 村上憲郎氏 グーグル(株)名誉会長
「クラウド化の流れと地域IT産業の振興」

●グーグルの進んできた道とクラウド化の流れ
 グーグルは今から12年前に設立された。その後3つのことを決めた。①「世界中の情報を整理して世界中の人がその情報にアクセスして使えるようにする」というのが、自分たちのミッション(使命)である。②それを無料で提供する。③収入は広告収入のみに頼る。なぜ無料か。サービスに課金すると、サービスが、サービスして完成されるよりも、課金しやすいサービスをつくってしまう懸念があるからだ。「広告」という、単純な収入に依拠することに決めた。この①②③で形成されたシンプルなビジネスモデルの中で、自由にいろいろなことをやって行くことにした…(続きは会員専用ページに掲載)

講演 林英臣
政経倶楽部連合会主席顧問 日本政経連合総研理事長
今こそ経営「志」源の開発を!トップの志は企業のDNA

「君子は和して同ぜず」(孔子)
 自己啓発の意欲のない人を小人といい、「小人は同じて和せず」と続く。この「和」と「同」の違いが重要だ。「和」は調和。調和は何によってもたらされるか。互いに足りないところを助け合うことにより和が図られていく。「同」はただ同調しているだけだ。企業のナンバー2は、トップをヨイショするのではなく、トップの欠けている点を補佐するもの。それが側近の心得だ。和の関係を作るには共通の志が必要だ。トップの志を理解し、情報を共有化してこそ和力だ…(続きは会員専用ページに掲載)

活動報告

Official Blog.
経済・ビジネスの行方を一緒に考えませんか?

サイト内検索

お問い合わせ

↑ページの先頭へ