平成30年06月22日(金)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 名古屋支部

政経倶楽部【名古屋支部】 第76回例会(7/19 木) のご案内

日 時: 2018/07/19 開 会: 18時30分~20時45分(開場18時00分)
会 場: ウインクあいち 〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 (名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)
URL: http://www.winc-aichi.jp/


講 演 : 政経倶楽部【名古屋支部】 第76回例会(7/19 木)

 
講師:藤井 浩人 氏 慶應義塾大学院 メディアデザイン研究科付属 メディアデザイン研究所 リサーチャー

テーマ:「林塾塾士、市長を経て、挑戦すること」



山々の緑も色濃くなってまいりました。皆様おかわりなくお過ごしでしょうか。
さて、政経倶楽部7月度例会は、元美濃加茂市長の藤井浩人氏をお招きして講話をいただきます。約4年に渡り「潔白」と「免罪」を訴え、闘い続けている藤井氏。市長を支え続けた美濃加茂市民。今も更に高い志を持ち、挑戦し続けているその強さの秘密は、林英臣政経塾の塾士としての学びにあるのではないでしょうか。
皆様と一緒にお聴きしたいと思います。多くの方々のご参加をお待ちしております。



【藤井 浩人 氏 プロフィール】

名古屋工業大学卒業後、塾講師を経て、26歳で美濃加茂市議会議員に初当選。
28歳で美濃加茂市長に初当選。当時、全国最年少市長。平成26年6月事前収賄容疑等により逮捕、60日間の拘留生活。一審無罪判決となるが二審は逆転有罪判決。平成29年12月上告棄却決定により市長を辞職。
林英臣政経塾、塾士。関西七期生。現在は、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科附属メディアデザイン研究所リサーチャー。
都市部とは異なる課題を抱える地方自治体の市長として、若者の社会参加、自然との共生社会の実現、企業誘致、産業育成、外国人との共生など世代の価値観を貫き、様々な課題に向き合った。



【お知らせ】

・例会終了後に別途会場にて懇親会がございます。ご参加希望の方は別途3,000円で承りますので、返信フォームのコメント欄にご記入をお願い申し上げます(FAXにてご回答の方はご案内状にご記載欄がございます)。
「林塾塾士、市長を経て、挑戦すること」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。