平成30年06月19日(火)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 大阪支部

政経倶楽部 【大阪支部】 第84回例会(7/17 火)のご案内

日 時: 2018/07/17 開 会: 18時30分~20時30分(開場18時00分)
会 場: 株式会社 ジェイエスケー 本社ビル 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満3-5-20 TEL 06-6313-1369 最寄り駅 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」徒歩3分
URL: http://www.jsk.gr.jp


講 演 : 政経倶楽部 【大阪支部】 第84回例会(7/17 火)

 
講師:則本 温史 氏 有限会社エクセレント・カンパニー IT事業部 代表/取締役

演題:「思想から紐解く江戸と藩政改革」



世界的にみても「江戸時代」は非常に特殊な世界でした。この江戸時代を2つのポイントから分析します。
ひとつめはなぜ265年も相対的に平和な時代を築くことができたのか?
ふたつめは江戸時代末期に活躍し、後に新政府を作る薩長土肥はもとより、幕府側についた会津、庄内、長岡藩なども藩政改革が完了した藩でした。
双方に共通して改革を行う上でとても大きな働きをしたのは思想ではなかったかと思います。
ITテクノロジーによって大きく変化をする時代だからこそ、現代人が江戸時代から学ぶべきことはたくさんあるとITの専門家として思います。
“本に則り史を温める”という名を与えられた講師が、新しい切り口で分析します。



【則本 温史 氏 プロフィール】

1984年(昭和59年) 生まれ。
2007年4年制専門学校を卒業後、システムエンジニアとして就職。
2013年に天職。その後IT事業部を立ち上げ中小企業向けのコンサルティング活動を開始。
<歴史について>
2007年に22歳で結婚後、妻から毎月1万円の書籍代をもらい様々なジャンルの本を多読、乱読し始める。
なかでも歴史(三国志、古代ローマ史)にはまり、研究を始める。現在では江戸時代の思想を中心として研究している。



【お知らせ】

・今回の7月度例会は諸般の事情により「第三火曜日:7月17日」の開催となりますのでご注意下さい(通常は第四水曜日開催)。

「思想から紐解く江戸と藩政改革」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。