平成30年04月13日(金)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 名古屋支部

政経倶楽部【名古屋支部】 第74回例会(5/17 木) のご案内

日 時: 2018/05/17 開 会: 18時30分~20時45分(開場18時00分)
会 場: ウインクあいち 〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 (名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)
URL: http://www.winc-aichi.jp/


講 演 : 政経倶楽部【名古屋支部】 第74回例会(5/17 木) 

 
講師:矢加部 幸彦 氏 古神道修道士・神道音楽家・セラピスト

テーマ:「古神道と天皇」



野に山に花と緑の美しい季節となりました。皆様お元気でお過ごしでしょうか。
さて政経倶楽部名古屋支部5月度例会は、この季節の爽やかな風を感じさせてくれる、古神道修道士の矢加部幸彦先生をお招きし、講話をいただきます。
日本人は太古の昔から自然を崇拝し、自然界と共に生きてきました。
生活の中で培われてきた信仰「古神道」と、日本の中心のご存在である「天皇」との関係について語っていただきます。
日本人の心、日本人としての誇り、そして天皇の存在の意義を知るまたと無い機会です。
是非とも皆様ご出席下さい。お待ちしております。



【矢加部 幸彦 氏 プロフィール】

福岡生まれ 京都在住。幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中)人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。
大学卒業後、製薬会社に入社。人材開発部門にて、人材育成に関する企画、運営、講師を担当する傍ら、企業内カウンセラーとして、来談者中心療法、交流分析等を通じて人間の研究を深めていく。
また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。
古神道ワークショップや言霊修道士養成講座などを通して、古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。
現在は、様々なアーティストとのコラボレーションや、各地神社での奉納演奏など、神道音楽家としても活動。



【お知らせ】

・例会終了後に別途会場にて懇親会がございます。ご参加希望の方は別途3,000円で承りますので、返信フォームのコメント欄にご記入をお願い申し上げます(FAXにてご回答の方はご案内状にご記載欄がございます)。

「古神道と天皇」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。