平成30年01月16日(火)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 名古屋支部

政経倶楽部【名古屋支部】 第71回例会(2/15 木) のご案内

日 時: 2018/02/15 開 会: 18時30分~20時45分(開場18時00分)
会 場: ウインクあいち 〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 (名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)
URL: http://www.winc-aichi.jp/


講 演 : 政経倶楽部【名古屋支部】 第71回例会(2/15 木)

 
講師:林 英臣 氏 政経倶楽部主席顧問・日本政経連合総研理事長

テーマ:「~西郷隆盛が心服した男~橋本左内と『啓発録』に学ぶ立志の基本」



皆様におかれましてはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
さて政経倶楽部名古屋支部の2月度例会は、林英臣先生をお招きし、安政の大獄で26歳という若さで他界した幕末の志士『橋本左内』についてご講演して頂きます。15歳の時に志を記した「啓発録」や学問の道に勉励しまうとするその言葉には、ただならぬ気迫がこもっており、林英臣先生をおいて橋本左内は語れないと思います。
「リーダーのあるべき姿」「真の学問とは」を知る大事な機会です。是非ともご参加下さい。今年も宜しくお願い致します。



【林 英臣 氏 プロフィール】

昭和32年浜松市生まれ。松下政経塾一期生。東洋・日本思想家。
林英臣政経塾塾長。松下幸之助翁の直弟子として「政治家天命講座」を主宰し、その指導の下、約200名の地方議員や7名の首長(和泉市長・鎌倉市長)など、有為の若手政治家が多数育っている。
また、平成29年の衆院選では塾士・塾祐・塾士補から3名が当選した。
的確な将来予測は、時代を先駆ける経営者の指針とされ、論理的かつ情熱的な講義には定評がある。不惑の頃より平成の吉田松陰や安岡正篤ともよばれて今に至る。「人類の危機を救う根本思想家として生きること」を信条とする。
新著に『力を抜けば強くなる~老子に学ぶ柔らかな生き方』がある。
http://www.hayashi-hideomi.com/



【お知らせ】

・例会終了後に別途会場にて懇親会がございます。ご参加希望の方は別途3,000円で承りますので、返信フォームのコメント欄にご記入をお願い申し上げます(FAXにてご回答の方はご案内状にご記載欄がございます)。


「~西郷隆盛が心服した男~橋本左内と『啓発録』に学ぶ立志の基本」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。