平成29年11月13日(月)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 名古屋支部

政経倶楽部【名古屋支部】 第69回例会(12/21木) のご案内

日 時: 2017/12/21 開 会: 18時30分~20時45分(開場18時00分)
会 場: ウインクあいち 〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 (名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)
URL: http://www.winc-aichi.jp/


講 演 : 政経倶楽部【名古屋支部】 第69回例会(12/21木) 

 
講師:澁澤 寿一 氏 認定NPO法人 共存の森ネットワーク 理事長

テーマ:「江戸の暮らしから未来が見える!~『逝きし世の面影』にみる持続可能の社会の在り方~」



今年度も残り少ない日数となってまいりました。皆様に置かれましてはお元気で御活躍のことと存じあげます。
さて今年度最後の名古屋支部例会の講師は澁澤寿一先生をお招きして、講話をいただきます。『逝きし世の面影』(経済学者、渡辺京二氏著)を中心に江戸時代の循環型であった日本人の生き方、暮らし方を澁澤先生にご紹介していただき、持続可能な社会の在り方について皆さんと一緒に考えたいと思います。
年末に相応しい講演でございます。一人でも多くの方々に聴いていただきたいと思います。奮ってご出席下さい。お待ちしております。



【澁澤 寿一 氏 プロフィール】

1952年、東京生まれ。東京農業大学大学院博士課程修了。
1997年からは、NPO法人の理事長として、日本や各国の環境NGOと森づくり、地域づくり、人づくりの活動を実践。地域の里山保全、奥山の環境修復、都市の緑地や公園のメンテナンスなどを、NPO、企業、行政の協働で進める。
環境教育の面では、2009年より、豊田市・トヨタ自動車・NPO共催の、新環境教育プログラム「豊森(とよもり)なりわい塾」 実行委員長を務め、過疎地に定住する若者の育成を進めながら、多業社会の実現を目指す。
2009年より、「農山村支援センター」副代表(東京農業大学内)。
「渋澤事務所」代表(渋澤栄一曾孫)、福井県里山・里湖海研究所アドバイザー、真庭市政策サポーター、豊田市総合計画委員、山形県エネルギー政策アドバイザー。



【お知らせ】

・例会終了後に懇親会がございます。ご参加希望の方は別途3,000円で承りますので、返信フォームのコメント欄にご記入をお願い申し上げます(FAXにてご回答の方はご案内状にご記載欄がございます)。
「江戸の暮らしから未来が見える!~『逝きし世の面影』にみる持続可能の社会の在り方~」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。