平成29年08月09日(水)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 広島支部

政経倶楽部 【広島支部】 第35回例会(9/8・金)のご案内

日 時: 2017/09/08 開 会: 18時30分~20時30分(開場18時00分)
会 場: アドバン@貸し会議室 広島県広島市中区中町7-41 広島三栄ビル6階 TEL: 082-546-2304
URL: http://www.hiroshima-kaigishitsu.com/access


講 演 : 政経倶楽部 【広島支部】 第35回例会(9/8・金)

 
講師:荻村 文規 氏 廿日市市議会議員・林英臣政経塾 塾士

演題:「混迷の時代。林英臣政経塾の果たす役割」



9月例会には、荻村文規さんに2回目の登壇を頂きました。荻村さんは林英臣政経塾の塾士であり、再当選を果たした廿日市市会議員です。10月の3周年記念例会には、林英臣先生に「政治家の資質」についてお話頂くのですが、その前に、政治家の一人である荻村さんにお話頂きます。
今政治家の行動が問われている中、私たちはどんな政治を期待し、政治家はそれに対しどう行動をとっていくべきなのか、興味を湧き起こさせるところです。荻村さんの話に期待したいと思います。
政経倶楽部では、歴史的大局観に立ち、日本が世界の一流国として自立し、魁となるべく、共生文明の創造、高徳国家の建設、公益経済の確立という3つの理念の基に、新しい国創りを考えております。
皆様もぜひお誘いあわせのうえご参加頂き、共に学びあって行こうではありませんか。



【荻村 文規(おぎむら ふみき)氏 プロフィール】

昭和46年(1971年)1月24日広島県に生まれる 44歳。3男1女の子供を持つ6人家族。
大野西小学校、大野中学校、廿日市高校、国士舘大学政経学部政治学科卒業。
在学中、松下政経塾を受験するも失敗。卒業後、元衆議院議員中川秀直先生のもとで、13年8ヶ月あまり、国会、霞が関、要望、地元、後援会作り等を学び、平成21年(2009年)12月末退職。
平成23年(2011年)10月30日 廿日市市議会議員補欠選挙において、初当選。平成25年(2013年) 3月24日 廿日市市議会議員選挙、2期目当選。議会では議会運営委員会副委員長、産業厚生委員会委員などを歴任。ソーシャルビジネス(社会の抱える問題を事業的手法で解決する事)、戦略的な観光振興、子育て支援、団地問題などをテーマに活動。
平成27年(2015年)4月27日廿日市市長選挙に出馬するため、市議会議員を辞職。退路を断ち、声なき声を拾い集めカタチにするため、地域を歩きまわる選挙活動を行うも敗退。
その後、宮島ラーメン「安芸侍」を開業する。 
平成29年(2017年)3月26日投票の廿日市市議会議員選挙において再当選を果たす。



【お知らせ】

・例会終了後に懇親会がございます。ご参加希望の方は別途3,000円(学生2,000円)で承りますので、返信フォームのコメント欄にご記入をお願い申し上げます(FAXご回答の方はご案内状にご記載欄がございます)。
「混迷の時代。林英臣政経塾の果たす役割」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。