平成29年07月25日(火)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 大阪支部

政経倶楽部 【大阪支部】 第73回例会(8/23 水)のご案内

日 時: 2017/08/23 開 会: 18時30分~20時00分(開場18時00分)
会 場: 株式会社 ジェイエスケー 本社ビル 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満3-5-20 TEL 06-6313-1369 最寄り駅 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」徒歩3分
URL: http://www.jsk.gr.jp


講 演 : 政経倶楽部 【大阪支部】 第73回例会(8/23 水)

 
講師:石 平 氏 評論家

演題:北東アジアの平和戦略シリーズ 第2弾「日本の脅威!ここまで進んでいる中国のアジア・世界戦略」



北東アジアの平和が脅かされている昨今、北東アジアについて2か月連続で学んでまいります。
中国による世界への軍事面ならびに経済面における進出はますます加速しています。政経倶楽部でさる4月に研修で沖縄へ赴きましたが、中国により領空侵犯は年間800回以上と驚異的な回数となっています。
昨年7月国際司法裁判所において、南シナ海における中国の主権主張は全面的に退けられましたが、中国はそれを無視し、実行支配を強める一方です。しかしながら、北朝鮮に対しては何の圧力もかけていないようです。北朝鮮からのミサイルの脅威に晒されている日本にとっては、国民の命に関わる大問題です。
このような状況の中、日本はどのようにして、自国の安全を確保すべきなのでしょうか。今回は、中国問題研究家の石平さんをお招きし、そのような問題についてご講演いただきます。
小さな規模で開催しますので、石平さんとも直接お話しできるまたとない機会です。みなさまのお越しをお待ちしております。



【石 平(せき へい)氏 プロフィール】

1962年(昭和37年)中国四川省成都出身。1980年北京大学哲学部に入学。1982年頃より毛沢東暴政の再来を防ぐ目的で中国民主化運動に情熱を傾け始める。
1988年4月に日本へ留学。文化大革命および天安門事件における中国共産党の党利党略ぶりへの憤怒と絶望感を抱く。1995年神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。
2002年中国内に広がる反日感情をレポートした書物を出し、論壇デビュー。中国関連ニュース番組・討論番組でコメンテーターを務める。
2007年11月日本に帰化。2008年4月拓殖大学客員教授就任。まぐまぐの無料メールマガジンも発行開始。
2014年9月著書『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』で、第23回山本七平賞受賞。
北東アジアの平和戦略シリーズ 第2弾「日本の脅威!ここまで進んでいる中国のアジア・世界戦略」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。