平成29年07月13日(木)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 広島支部

政経倶楽部 【広島支部】 第34回例会(8/10・木)のご案内

日 時: 2017/08/10 開 会: 18時30分~20時30分(開場18時00分)
会 場: アドバン@貸し会議室 広島県広島市中区中町7-41 広島三栄ビル6階 TEL: 082-546-2304
URL: http://www.hiroshima-kaigishitsu.com/access


講 演 : 政経倶楽部 【広島支部】 第34回例会(8/10・木)

 
講師:岡田 幹彦 氏 歴史人物研究家・日本政策研究センター 主任研究員

演題:「日本人にとって天皇とは何か」


7月例会では、広島支部として初めて岡田幹彦先生を講師にお呼びしました。
岡田先生は日本の歴史、その中に登場する人物の研究家として、多くの実績を残しておられます。
その岡田先生に、天皇家の歴史、時の権力者とのかかわり、日本人一人一人はどう認識していたのかなど、結構大きなテーマをお願いしました。私もどんなお話を頂けるのかと、大いに期待しております。
政経倶楽部では、歴史的大局観に立ち、日本が世界の一流国として自立し、魁となるべく、共生文明の創造、高徳国家の建設、公益経済の確立という3つの理念の基に、新しい国創りを考えております。
皆様もぜひお誘いあわせのうえ例会にご参加頂き、岡田幹彦先生の意義深いお話の内容を学び合い、国民として、企業経営者として、その役割を果たして行こうではありませんか。


【岡田 幹彦 氏 プロフィール】

昭和21年北海道生まれ。国学院大学中退。学生時代より、日本の歴史、人物の研究をつづけ、月刊『明日への選択』に多くの人物伝を掲載中。
『歴史街道』『歴史通』などにも寄稿。全国各地で歴史人物の講演活動を行っている。著書多数。
『東郷平八郎』『乃木希典』『小村寿太郎』(展転社)、『日本を護った軍人の物語』(祥伝社)、『日本の誇り103人』(光明思想社)、『二宮尊徳』、『維新の先駆者』『親日はかくして生まれた』(日本政策研究センター)、『日本の偉人物語1 二宮尊徳・坂本龍馬・東郷平八郎』(光明思想社)等。


【お知らせ】

・今回の8月度広島支部例会は諸般の事情により「第二木曜日(8月10日)開催」となりますのでご注意ください(通常は第二金曜日開催)。

・例会終了後に懇親会がございます。ご参加希望の方は別途4,000円(学生2,000円)で承りますので、返信フォームのコメント欄にご記入をお願い申し上げます(FAXご回答の方はご案内状にご記載欄がございます)。

「日本人にとって天皇とは何か」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。