平成28年09月20日(火)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 千葉県支部

政経倶楽部【千葉県支部】第70回例会(10/19水)のご案内

日 時: 2016/10/19 開 会: 18:00~20:00(開場17:30)
会 場: ホテルグリーンタワー幕張 千葉市美浜区ひび野2-10-3 TEL 043-296-1122  JR海浜幕張駅徒歩3分 
URL: http://www.greentower.co.jp


講 演 : 政経倶楽部【千葉県支部】第70回例会(10/19水)

 
講師:岡田 幹彦 氏 歴史人物研究家・日本政策研究センター 主任研究員

テーマ:「山田 方谷(やまだ ほうこく)」


9月の千葉県支部例会は、歴史人物研究の第一人者、岡田幹彦先生をお迎えいたします。
当会では、正しい国家観を養い大局観を持つべく、歴史の勉強を大切にしております。
そこで今回は、江戸末期の藩政改革者として有名な山田方谷についてご講演いただきます。
農民出身の陽明学者、政治家の方谷は、財政破綻寸前の備中松山藩(現岡山県高梁市)の財政再建を約8年で見事成し遂げ、多大の借金を皆済し十万両の備蓄までした人物です。
方谷の藩政改革の基本方針は「事の他に立つ」ことにあり、「まずは道義を国民にわかるようにすれば自ずと利益はついてくる。国の備え、守りを固め、その為に武道を奨励し、教育では道徳や歴史を学ばせ、初めて藩の財政再建は成り立つ」と改革を進めました。
経営者魂に火のつくご講演です。お誘いあわせの上、皆様のご参加お待ちしております。


【岡田 幹彦(おかだ みきひこ)氏 プロフィール】

昭和21年北海道生まれ。
国学院大学中退。学生時代より、日本の歴史、人物の研究をつづけ、月刊『明日への選択』に多くの人物伝を掲載中。
『歴史街道』『歴史通』などにも寄稿。
平成21年~22年(毎週)産経新聞に「元気のでる歴史人物講座」を連載(103回)。
全国各地で歴史人物の講演活動を行っている。
著書は、『東郷平八郎』『乃木希典』『小村寿太郎』(展転社)、『日本を護った軍人の物語』(祥伝社)、『日本の誇り103人』(光明思想社)、『二宮尊徳』
『維新の先駆者』(日本政策研究センター)ほか多数。


【お知らせ】

・例会後に別途料金(2,500円)にて同会場で食事会を開催いたします。先着順ですのでご希望される方は返信フォームのコメント欄にご記載願います(FAXでご回答の方は備考欄にご記入下さい)。
「山田 方谷(やまだ ほうこく)」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。