平成28年08月18日(木)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 名古屋支部

政経倶楽部【名古屋支部】 第54回例会(9/15木) のご案内

日 時: 2016/09/15 開 会: 18時30分~20時45分(開場18時00分)
会 場: ウインクあいち 〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 (名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)
URL: http://www.winc-aichi.jp/


講 演 : 政経倶楽部【名古屋支部】 第54回例会(9/15木) 

 
講師:雲英 顕一 氏 株式会社ありがとうファーム 代表

テーマ:「【食料危機時代を飛騨の真農業で打ち克つ】~微生物と雑草と共存共栄~」


暑い毎日が続いています。皆様、暑さに負けず頑張っておられますか。
さて政経倶楽部名古屋支部の9月度例会は講師に「ひだ神岡高原野菜」で有名な雲英顕一(きらけんいち)先生をお招きして講話をいただきます。
雲英先生は「食の安心と安全」を追及され微生物のバランス良い働きに着目され、優れた有機農業に取り組まれています。海外に食物のほとんどを依存している日本人として是非とも聴いておかなくてはいけない講話です。
質疑応答も交えて熱い例会にしたいと思います。皆様のご参加を待っております。


【雲英 顕一 氏 プロフィール】

1965年 東京生まれ 法政大学経済学部卒 無農薬農業歴20年目、手前味噌づくり・自家米乳酸発酵飲料など発酵活動歴12年、自家製発酵肥料製造歴5年
岐阜県飛騨市認定農業者、岐阜県青年就農給付金事業(準備型)研修機関及び、岐阜県あすなろ農業塾塾長、岐阜県飛騨市有機農業推進協議会会長、NPO Earth as Mother(有機農業と福祉で地域コミュニティ創り)岐阜エリア長、グレインマイスター。
1997年 会社員の傍ら千葉県香取市にて3反歩の田畑を借り無農薬で米と野菜作りを始める
2003年 脱サラ就農(千葉県旭愛農生産組合にて3年間、自然循環農法を学ぶ)
2009年 株式会社ありがとうファーム設立(千葉県香取市)
2011年 3.11震災・原発事故。放射能汚染を危惧して岐阜県飛騨市に移転
2015年 地域の有機農業者と共に飛騨市有機農業推進協議会設立。会長に就任。


【お知らせ】

・例会終了後に懇親会がございます。ご参加希望の方は別途3,000円で承りますので、返信フォームのコメント欄にご記入をお願い申し上げます(FAXご回答の方はご案内状にご記載欄がございます)。
「【食料危機時代を飛騨の真農業で打ち克つ】~微生物と雑草と共存共栄~」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。